FC2ブログ

怪物王女12巻とデュラララ

感想の時間
なんというかネタばれは配慮しないよ
ネタばれになるかわからないけど

どれでもいいって方は以下へどぞ



































怪物王女12巻

邪神との戦闘終了
なんてーか仲間が増えました
蜘蛛の邪神です
そしてモグラの再登場
シルヴィアが他の王族を殲滅していたらしい
あの人ならなるほどと思ってしまう
てかシルヴィアがどうやって長兄を倒したのか気になって仕方ないwww

自分の展開予測
今回、モグラにヒロが穴を掘らせていたけどアレは未来でのことへの伏線だと思う
そもそも、過去からの干渉で未来へと武器を送れたりしているのでその穴を使って何かするんだろう
蜘蛛の邪神は時間移動ができるので未来に行って多少の干渉はできそう
てか、この邪神がヒロを未来に送る可能性だってある
この邪神がヒロを送るってのは最後のほうの見開きのコマから予測
もしこれが一つでも当たってたら妹にぼこられる




デュラララ
最近読んでるあれ
実際は8巻の途中

成田良悟さんの作品のすごいところは主人公となれる人物が沢山いるということ
そして実際にそれらの人物が主人公として成り立っているということ

まあ、主な視点は帝人、杏里、正臣なんだろうけれども
個人的には静雄が1番
7巻?6巻?のイラストのステキ笑顔が忘れられないwww

そして成田良悟さんのは先が読みづらいので面白い


以上、先を読むことが多い紅月がお送りしました

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中、ぽちお願いします
なんとなく複数パターンのストーリーが思いつく
きっとここはこうだろうなあと思うだけ
当たったりすると若干へこむ

スポンサーサイト



2010/07/17 23:07 | 漫画・小説COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |