FC2ブログ

クリアしたゲーム(世界樹)について語ってみる

世界樹の迷宮
1も2もきちんと完全クリアしたので書いてみたいと思います
ちなみに
全クリ→とりあえずシナリオを終わらせる
完クリ→(コンプリート要素があるとき)シナリオが終わった上でアイテムとかを全部集めた
という基準です
ゲーム用語多発ですので読む気の起きない人はスルー推奨
ブログランキングのバナーはクリックしていってくださいね!!

ではでは

・まず、1と2で悲しかったことはレンジャーの弱体化でした
1ではダブルショット、サジタリウスの矢、アザステで
アタッカーとしても補助としても大活躍をしたレンジャーですが
2での売りはアザステとスロステと警戒歩行だけがとりえの非アタッカーという悲しい仕様に
しかも自分は警戒歩行使わなかったのでまさに影の薄いキャラになってしまいました
攻撃力もいまいち!!残念です


・逆にダークハンターはあまりの強化っぷりに絶対に使わないと決めたキャラでした
トラッピングとかひどすぎるでしょう!!
フォースとか!!
フォースは基本使わなかったというか縛ってたけど3点縛りの時だけは解禁しました
1ではあまり使わなかったけどもしも、2でフォース縛りもなしにして使っていたら
オールボンテージ→エクスタシーのコンボや
多段攻撃の多い2だからできるトラッピング祭りで、難易度はものすごく下がったと思う
攻略で三人旅に推奨されていた意味がよくわかりました


・1も2も安定して使えたキャラがバードとメディックとパラディンでした
メディックは医術防御がなくなったものの回復役として重宝しました
バードは各種補助スキル、足が速いのでアイテムでの回復と
足の遅いメディックをサポートしてくれたと思います
パラディンはむしろ必須職業だと思いますね
2では三竜のブレスは弱体化していたのでなくてもどうにかなるらしいですけど
防具とかを薄くするのはやはり受け入れがたかったので自分は使ってました
バードとメディックはこのままでいいかも


・2から入ってきたドクトルマグスとガンナーは正直微妙だったのかもしれない
はじめは使っていたドクトルマグスはバードと交代になりました
理由は強化スキルの対象が単体のみで全体に一気にかけられない
耐邪の鎮魂歌なしだと終盤(三竜)はふつーに死ねるから
三竜に挑むまで、というかマップを埋めている時はまったく気にならなかったけど…
ガンナーは最後まで使っていたけど、足が遅い
結果、レンジャーが活躍したわけだけど
自分のガンナーのイメージは足が速いことだったのでショックでした
跳弾もトラッピングに劣るので
縛りさえ入れてなければガンナーを解雇してダークハンターを使っていたと思います


・あんまりにも2に対してひどいことをいっている気がしてきた
自分のプレイの仕方にも問題があったのかもしれないけど1の方が良作だったのかと思う
ブーストがすごかったです
猛戦曲+ブレイバンド+ブーストからのサジタリウスの矢が4桁とかいった時は感動しましたからね
きっと2でも
猛戦曲+鬼力化+ブレイバンドで跳弾でも打てばすごかったのでしょうが
猛戦曲→バードのスキル
鬼力化→ドクトルマグスのスキル
で実現はしませんでした、残念
2でよかったことはクエストによって町の人とかの過去とかサブストーリーが豊富だったことでしょうか
でも、本編クリアしたら出てこなくキャラがいるってのはちょっと嫌でしたね
1にもそんなのがいたけど、あれは仕方ない、てか出てきたら怖い
フォース使わない、ダクハン使わない、警戒歩行使わないという時点で
ブースト使ってた1の方がよかったと思うのは仕方がないことだったのでしょう
あと、バグ
あれはいろいろひどいと思ったよ


・次回作は出ないらしいけど
といううわさをどこかで聞いた(見た)ような気がする
上に上るダンジョン、下にもぐるダンジョンをやったら
今度は横に探索するダンジョンかと思っていたので拍子抜け
ま、今のところは満足している
もしも、もしも、次があるならブースト&逆鱗マラソン復活でおねがいしたいと思います
逆鱗マラソンは地味に楽しかったんだよなぁ
通常のドロップでも稼げるし、そのおかげで最強防具とか買えたし

以上、2が悪いわけじゃなく1がよかっただけだろうと思った紅月もみじがお送りしました

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中、クリックお願いします
現在PSPで剣と魔法と学園モノをプレイしてるんだけど
買おうと思った続編は凶悪なバグが存在することが発覚した
何で2作目になるとこうなるんだろう、デバッグしてる?

スポンサーサイト



2009/08/11 23:50 | 世界樹の迷宮COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |