FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

熊本の旅

熊本行ってきた
日帰りで





嘘です












いやあ、なんかメトロで熊本とのコラボ?イベントやってるってことなので行ってきました。
徒歩で
安定の徒歩。

そもそも11月に行ってきた健康診断の結果「脂質代謝」がよろしくないとのことで
対処法が
・食生活の改善(もっと野菜食えよ!)
・運動する
でした。
食生活的にはまあ、そこまで問題ないかなーと思いましたが、2つ目の方。

あれ、最後に徒歩の旅に出たのっていつだっけ・・・?

というくらいに最近運動した記憶がなかった。
つまりそういうこと。
今回はリハビリもかねて歩こうということにしました。
ルートとしては、早稲田→江戸川橋→東京→白金高輪→日比谷→銀座の予定でした。

ということで、見どころっぽいところをピックアップ。

・東京駅
東京駅っていうか、大手町の駅をうろちょろしてました。
丸の内線の改札にいた駅員さんに聞いてみたら
「ここ(大手町駅)じゃなくて東京駅の方にあるんですよー」

( ・Д・)……アッ

たぶんリアルにこんな感じの顔をしていたかもしれない。
丸ノ内線って東京駅と大手町駅があるんですよ。
そして、普段私が利用している東西線の大手町駅ってJR東京駅とつながってます。
スタンプラリーの台紙には東京って書いてあって、
「東京駅って、他に千代田線とか東西線とかあるのに、丸の内線しかないみたいに書かれてるー」
と思ってた。
思ってたんです。
やらかしたああああああああああ。
幸い、丸の内駅と東京駅はそんなに離れてなかったんだけど、ここで30分ぐらいさまよったよ。


・白金高輪
これで、しろかねたかなわと読みます。
ここには結局行きませんでした。
地図見ればわかるんですけど、ここだけかなり遠かったんですね。
行けないわけじゃないし(歩いて1時間半ぐらいだろうと予想してた)、時間もあったんですけどね。
膝に矢を受けてしまってな……。
うそです。
まあ、ひざが痛くなったんですよ。
大手町駅さまよってたあたりから痛かったんですが、日比谷駅通り過ぎるあたりできつくなりました。
もともとリハビリがてらのつもりだったし、ここで膝を痛めてもいいことないので、行くのはやめました。
そこ行かなくても、スタンプは足りたので。

・日比谷駅→銀座駅
日比谷でスタンプ押して、さーあとは銀座だぞー、地図見てどの出口が一番近いか確認しよう。
そう思ってみた、駅構内図と周辺地図。
あっるえー?
この構内図、銀座駅とつながってるぽいぞー?
http://www.tokyometro.jp/station/hibiya/yardmap/(リンク)
URLクリックでメトロの構内図が表示されます。
この構内図の右下の方に、銀座方面へってのがあるんですよ。
で、行ってみた。
いやいやまっさかー。
日比谷駅と銀座駅って日比谷線で1駅じゃん?
繋がってるわけないでしょー。
つながってました。
( ・Д・)……オ、オウ

・ソニーのビル
銀座駅からソニーのビルに行けます。
ソニーの商品がずらっと並んでて、とりあえず下からゆっくり見ていきました。
主にヘッドマウントディスプレイで遊んでました。
あと、パペッティアっていうゲームの体験版。
おもしろそうだったのでやりたいのですが、そろそろPS4が出るんですよね。
PS3は持ってないし、どうしよっかなーという感じです。
PS4はクラウドがどーのこーので互換性のなさをカバーするという話らしいですが、
さてはてどうなることやら。
互換の話がはっきりしたらPS4買おうかなと思ってます。
パペッティアと、ドラゴンズクラウンやりたいんで。
Vitaももってないですしねえ。
ドラゴンズクラウンはともかくパペッティアはPS3オンリーですし。
というわけで、4月ぐらいに互換の話をググってみる予定。
結構なお値段なので、買うのは慎重に行かないとなー。

・数寄屋バーグ
ハンバーグがおいしいお店らしい。
せっかく銀座に来たんだしということで、入った。
お箸入れたところから肉汁がぶわーって噴き出てくるハンバーグ初めて見たかもしれん。
もしまた行く機会があれば、1日20食限定の高いハンバーグを食べてみたい。

そして家に帰ってきて、来週以降の豆腐ハンバーグを作った。

そんな感じ。
ではー。

スポンサーサイト

2014/01/25 21:11 | いろいろCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。