FC2ブログ

振り返り

おそらく就活最後の記事になると思います

・受けた会社の数
よく覚えてないです
5以上10以下は間違いない
途中からどうでもよくなったっていうのが大きいですねw

まあ、今回は自分の姿勢と今後の人のためになるかもわからないようなお話

初めのころは「就職しないと」いう焦りはありましたね
みんなが内定もらうよりも、試験がある方に焦ってました
「自分は試験も受けずに何をしているんだろう」と思ってました

そう思うときは落ちた後で、次に受ける会社が決まっていなかったときでもあります

で、そんな風にぐだってたまま夏休み
この時は学校推薦で受けてた企業に落ちてましたね
それで一気にテンションダウン
そのあと受けた会社も身が入らなかったです

そのくせ「内定がもらえない」と焦ってました
その反面「これでだめなら留年する」とすごい後ろ向きなことも言っていました
で、だから今回決まって相当うれしかったです
親に「先細って行きそうで不安」ってめっちゃぐちぐち言われた
そんなこといまさら言うなよって思いましたw


これからの就活生へ
私がぐだっていた理由の1つに「どの職種、業界で働きたいかはっきり決まっていない」というのがありました

石川高専電気工学科の場合
・開発、設計
・工場で品質管理
・サービスエンジニア
・システムエンジニア
・フィールドエンジニア
・放送技術
と言ったいろいろなものがありました
これで機械科か、情報科なら偏るところですが偏りがほとんどない
多少フィールドエンジニア、品質管理系が多かったですけど・・・
そのため、就活始めたときここでつまづきました
だから、まずどんな理由であれこの企業、業種、業界で働きたいっていうのを決めとくといいです

当然ですけどねっ;;

他はそうですね
就活担当じゃないですけど「攻めの姿勢」は大事だと思います
あと、自分の主観ですけど「とっさにそれっぽいことが言えるかどうか」「自分にどれだけ正直に行けるか」
自分に正直でないと後々つらいことになりかねません
あと、攻めの姿勢でいかなかったから落ちたと思っている会社もありますので・・・

今日は再試験の勉強しないといけないからここまで
ちゃんと書こうと思ったのにこのざまだよw

スポンサーサイト



2011/10/16 23:49 | 就活の履歴COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |