FC2ブログ

瀧さん!!

断章のグリムを一気に読みきってきました

というわけで感想を書くのでネタばれ注意

だいぶ行間を空けときますから見たくない人は無理せずにブラウザバック推奨




























































さあ、だいぶ行間も空けましたし、大丈夫でしょう

感想

なんだかそろそろ終わりにむかっていっているようですね
あとがきにも書いてありましたしね、そのようなことが……

さて、話のほうに

今回は「幸せな王子」でした
毎回思いますが、うまいなあ、と
なんていうか、潜有者として疑うべき人物が2人以上いるんですよね
今回は瀧さんと、多代くんと、生き返ったいじめられっこ
最後まで誰だろうと考えていました
個人的にはいじめられっこだと思ってたんですがねえ
いやはや、面白い

今回ので白野くんが断章を暴走させたみたいですね
結果的にそれが事件の収拾につながったとはいえ、やり切れません
個人的に瀧さんは好きだったのですがね……
突発的なことだったとはいえ安らかに逝ってほしいです
残された可南子さんはどうなるんでしょうか

ちなみに断章のグリムの中で1番好きなキャラは風乃です

譲りません(何をだwww)
今回も輝いてましたよ
あの、理解したうえで引っ掻き回して遊んでるってのがいいんですよねぇ
次点が颯姫か夢見子ですかね
あと、この作品には自分には珍しく好きになれないキャラがいて、馳尾勇路
赤ずきんのときに出てきたキャラですが、なんかひたすら話を引っ掻き回して最後には逃走
ひどいやつだ

あと、好き嫌いを超えて、白野君のクラスメイト2人は愛すべきキャラだと思います
あのやり取りは何度読んでも笑えるwww
全体的にシリアスだからああいうのがあると和む

以上、次はランジーンコードを読む予定の紅月がお送りしました

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中、ぽちお願いします
なんてーか、ポイントだけ見るとすでにかくとまに抜かされてるんですよねえ……

2010/10/16 22:40 | 漫画・小説COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日のお買い物2

さて次はマンガとかのお買い物の話でも
ついでにちょっと信じられない嫌な話も

まずは買ったもの

・絶園のテンペスト
・仕立屋工房
・ソウルイーター
・ぬらリひょんの孫
・桜姫華伝
・猫物語

猫物語だけ小説で後はみんなマンガの最新刊
合計で3505円
おおう、なかなかの買い物

で、猫物語の最後の次回予告みたいなところにまた沢山刊行予定が書かれていたんだけど
西尾さん、楽しみだけど

頑張りすぎです



てなわけで嫌な話

子供が走っている時にぶつかってマンガが床に落ちました
子供はもとに戻そうとせず、その母親らしき人が戻してました
子供が関係ないみたいな態度だったのは許せませんが

何よりも許せなかったものがあります

母親らしき人がジュースを持っていたのです
それも紙パックタイプの開封済み
しかも中身ありの状態(子供が飲んでたからわかった)

本屋にそんなものを持ち込むなよ……
ペットボトルみたいにきちんとふたをできるものならまだしも
紙パックのようにうっかりこぼしそうなものを持ってくるなよと言いたい
せめて入り口で飲み干して来い

そんな苛立ちを持ちました
それくらいの常識、持っていてくれよ
子供にしっかり言いつけろよ

この間も子供のマナーがなってないとか書いたけど
最近本当によく見るようになった
本当に嫌になる
かと言って自分が手を出したら自分が悪者だしなあ……

以上、自分が悪者にはなりたくない紅月がお送りしました

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中、ぽしおねがいします
ああ、ああ
本当に自分に火の粉が降りかからない限りは手を出さないよ

2010/07/31 22:00 | 漫画・小説COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

今日は図書館

勉強はしてなかったなー
図書館に行って漫画読んでました
ほら、あれ

世界の偉人の歴史漫画ver.

あれは結構好きで本屋に行って読めたりしたら普通に読みます
あとは、「魔太郎がくる」も読んでました
蟲師とか、ヒカルの碁とか、大使公邸の料理人とか
まあ、エトセトラです

そんな中特に何も発見はしなかったのですが
読んだ小説がありまして

タイトルを「IX」といいまして、読みは「ノウエン」
いかにも続刊がありそうな終わり方なのにないという罠だったりします
タイトルで気になって、表紙をみて読むことを決意するというあれ

あ、これその表紙
ノウエム

で、この人なんと
「ある日、爆弾がおちてきて」という自分が好きな本の作者さんだったりしました
なんか、かんどー

あとwikipediaで見てたらびっくり

龍盤七朝

のシリーズの別視点版みたいなのが出てたorz
こ、これはすぐに買わねばなるまい……

自分は秋山瑞人さんが書いたほうのは持っていて、コラボ企画みたいなのになってるのは知っていたのですが
出ていたことに気付いてなかった
しかも去年の12月とか

以上、無性に悲しくなった紅月がお送りしました

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中、ぽちお願いします
すぐに買いに行きたい
だがお金がないorz

2010/07/28 22:58 | 漫画・小説COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

にちじょう を てにいれた

実際は手に入れていないというフェイントwww

今日、ちょっくらブックオフへいったら栄さんに勧められた「日常」を発見
3巻だけぬけてて1,2,4巻はありました
で、それがまた予想以上の面白さ
個人的には

・トランプピラミッド

・ゆっこの見る夢のオチ

・はかせからなのへの愛という名のオプション

・麻衣のある意味徹底しているスタンス


あたりがよかったかと
てか下2つは話のことじゃなくてキャラのことですけどね
つーか麻衣のスペックがすごい
ふっかつのじゅもんを覚えてたり、国語の教科書を暗記してたり……
ああ、そういえばみさとなる女の子が銃とか使用してたのにも驚いた
しかも回を重ねるごとにすごくなるというクオリティ

あれアニメ化するそうな
てか、もうしてるのか?
とりあえずアレだ、うん

囲碁サッカーがんばれ

以上、リフティングからの碁石ってどうキープするんだろうかと考えた紅月がお送りしました

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中、ぽちお願いします
リフティングで上へ上げたボールがさらに碁石を押し上げているのか
はたまた膝の上でお手玉のように回転しているのか
……まだ前者の方がいけそうな気もする
どっちも無理そうだけど

2010/07/27 22:50 | 漫画・小説COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

怪物王女12巻とデュラララ

感想の時間
なんというかネタばれは配慮しないよ
ネタばれになるかわからないけど

どれでもいいって方は以下へどぞ



































怪物王女12巻

邪神との戦闘終了
なんてーか仲間が増えました
蜘蛛の邪神です
そしてモグラの再登場
シルヴィアが他の王族を殲滅していたらしい
あの人ならなるほどと思ってしまう
てかシルヴィアがどうやって長兄を倒したのか気になって仕方ないwww

自分の展開予測
今回、モグラにヒロが穴を掘らせていたけどアレは未来でのことへの伏線だと思う
そもそも、過去からの干渉で未来へと武器を送れたりしているのでその穴を使って何かするんだろう
蜘蛛の邪神は時間移動ができるので未来に行って多少の干渉はできそう
てか、この邪神がヒロを未来に送る可能性だってある
この邪神がヒロを送るってのは最後のほうの見開きのコマから予測
もしこれが一つでも当たってたら妹にぼこられる




デュラララ
最近読んでるあれ
実際は8巻の途中

成田良悟さんの作品のすごいところは主人公となれる人物が沢山いるということ
そして実際にそれらの人物が主人公として成り立っているということ

まあ、主な視点は帝人、杏里、正臣なんだろうけれども
個人的には静雄が1番
7巻?6巻?のイラストのステキ笑顔が忘れられないwww

そして成田良悟さんのは先が読みづらいので面白い


以上、先を読むことが多い紅月がお送りしました

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

ブログランキング参加中、ぽちお願いします
なんとなく複数パターンのストーリーが思いつく
きっとここはこうだろうなあと思うだけ
当たったりすると若干へこむ

2010/07/17 23:07 | 漫画・小説COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP